おモチ

冷凍庫に、お正月のおモチがあったっけ、、なんていう経験ないですか。
実家に電話したらそんなこと言ってて、
何十年もずっと春先になると言ってるな、、、って思いました。

そういえば、ですけど、そのオモチで正月に病院に行く人が多いんですってね。

日に餅をのどに詰まらせて15人が救急搬送されたと発表した。
うち2人が死亡し、7人が心肺停止や意識不明の重体ですて。

管内で元旦1日午後9時までに自宅で雑煮を食べるなどした
55~90歳の男女15人が病院に運ばれました。
80代が最も多い7人で、70代が4人、50代が2人、90代が2人だったとか。

お餅による窒息事故は毎年1月に集中しており、過去5年間、65歳以上が救急搬送者の約9割を占めているというではないかー。

餅は小さく切って急いでのみ込まないことや、乳幼児や高齢者の食事の様子を見守るよう促しています。

また、餅を詰まらせた場合はすぐに119番通報して、
意識がある時は胸や下あごを支えてうつむきにさせて、
背中を強くたたいて吐き出させるよう呼びかけていました。

オモチ、、、そろそろ、実家でも危ないからとっとと"私が"食べた方がいいな、、笑

宗教によるパジャマ

素朴な疑問だったのですが、モスリムの人達ってパジャマは何着てるんでしょう?
この表現おかしいかな?
夜寝るときは、何を着てる?・・・・・でしょうか?

聞いた話では、
「寝るときはパジャマを着る」とがいうと、
イスラム圏の女性は「信じられない!」と驚くのだそうです。
ベッドの中ではセクシー・ネグリジェときまっているからです。

外では地味、家では派手。
これが向こうの女性のスタイルです。
美しさは夫だけに見せるものなのですよ!!
外ではすっぴんで、家の中でバッチリ化粧をするという主婦も多いのですって。おっどろき?

ということで、じっさいに見たわけじゃないけど、寝る時はすごいセクシーなもの着てるみたい。
一度見てみたーーい。

またイスラム圏では婚前まではエッチ禁止(原則)。
なので、晴れて結婚したらセックスレスになっている場合じゃない。
そしてすぐに子どもができる。
これが仲良しの秘訣なのかも・・・笑

イスラム圏の人口がどんどん増えるのは、こういうわけなのですって。

うーん、、、驚きますな。

口角炎が痛い

口角炎が出来て、そこに当たると痛い。
ストレスでもなるけど、食べ過ぎとか、ビタミンBの不足でもできる。
気を付けていても出来る、できやすい。
痛いんだよねー。

口角炎っていわゆる「唇の荒れ」です。
特に冬に多く見られますけど、皆さんどうでしょうか??

唇表面の水分が足りなくなって、表面のバリア機能が弱って荒れるんですよね。
通常ではしみないような食べ物や口紅・リップクリームなどでもかぶれることがありますー。

最近唇の赤い部分の周囲に小さな水疱がたくさんできる患者さんが増えていて
ヘルペスと間違えることがよくあるようです。

市販のリップクリームにかぶれておきていることも多いようですので、
純度の高い精製ワセリンをリップクリーム代わりに使いましょう!!
皮膚科で処方を受けられます。

あーー、自分の場合はリップ塗ってもなかなか治らないので、
サプリ飲んで、たくさん寝て、最後は医者に行こうと思います。

ヘルペスじゃないと思うけどねー。

足の爪

足の爪の一部が厚くなっている人がいまして、あれってなんだろうって思ってました。
聞くわけにもいかないしー。

爪甲鉤彎症というのがあるそうです。
爪の伸びが他の指と比べて遅いのが初期症状で、
またそれで字画に至る、ってことがあるようで、
症状が出るのはほとんどが足の親指ってことですが、

先日見た人は小指だったんだよねー。泣泣

通常、痛みはありませんけど重症になると靴にあたることで痛みが出たり、
著しく湾曲変形をした爪が親指の皮膚を傷つけたり、
小指側に曲がって隣の指の皮膚を傷つけたりすることがあります。

病院を受診される方の理由としては、
爪が濁ってきた
厚くなてきた、
白くなってきた、、、などがあるそうで、こうなってきたら要注意!

これなのかどうかは分からないけど、最近よくそういう人を見るので、
「あれって、、、うつらないよね??・・・」
っていつも思いながらお風呂で自分の爪を観察しています。

あんなになりたくないですからねー。

頭皮

頭皮がかゆいって言う人が多くて、自分はそういうことはないのですが、
どういうことなんだろうって思いました。

かゆい原因の1つですが、接触性皮膚炎というのがあるようです。
皮膚に直接刺激となるものが触れる事で起こるのですが、
今や女性だけでなく男性さえも気軽にパーマやヘアカラーを楽しむ時代です。
皮膚に直接パーマ液などの薬が触れたり、頭皮に触れた刺激物が赤く炎症を起こし腫れてしまいます。
また、かゆみを伴う事もあります。

シャンプーが合わなかったり、カラーなどしてそれが皮膚炎を招くこともあるようで、
美容院でちゃんとテストしてもらう必要があるのかもですね。

皮脂欠乏性皮膚炎というのもあるみたい。
お肌とつながっている頭皮はもちろんお肌と同じように出来ていて、
肌が乾燥するのと同じように頭皮も乾燥し肌荒れや、
乾燥ダメージが広がり湿疹などを起こしてしまいますね。

大きな原因としては、冬場の乾燥やエアコンの影響、
過度に皮脂を取りすぎるシャンプーや洗い過ぎなどからバリア機能が低下し炎症や湿疹、
かゆみ、かぶれを引き起こし、お肌が乾燥しやすい方や敏感肌の方などに起こりやすい事も特長のひとつ。

うーん、、、、いろいろですね。

マッサージ機

とあるメーカーの低周波治療器を使っていますが、パッドがすぐにつかなくなるらしく、
というか、ついているんだけど、「パッドがついてません」というマークが出て使えなくなります。
ときには新しいのと交換しても使えない。
そしてまた使えるようになる、おかしいんです。

苦情を言うつmこりですが、使い方が悪いのかも、とか思って。
そんなことはないはずなのですけどね。

すぐに使えなくなるマッサージ機なんて意味がない、効果もあまり期待できなくて、
なんだkあがっかりです。

もっと使えると思ってた。
身体が楽になるとばかり。
前持ってた、もっと高いのはすごかったですよ、効果もあったし、すぐに使えなくなるなんてことない。
充電器だけで安い低周波が帰るくらいのものでしたが、イライラすることはないし、
なんといっても20年以上使えた。
あれなら文句ないです。

そういうので、安いのがあったら買うのに。
今のはあまりよくない。
機械はよいのかもだけど、パッドがよくない。
そのパッドも買い変えはけっこう高かったので、結局は安いの買っても得した気がしません。
メーカーさん、なんとかしてくださいよーー。
安くても耐久性のいいものをお願いしますーー。

暴露

芸能界で、人の暴露をするのが話題になってます。
本を出したりもそうだし、夫婦でも分かれると私生活を暴露したりと。
暴露本なんていっぱいありますしね。
郷ひろみの「ダディ」なんかもそうですね、奥さんもちゃんと出版前に中身を確認したとかです。

高杢禎彦の本も2冊読むことをお勧めします。
03年の「チェッカーズ」と翌年の「ガンが教えてくれた大切なもの」。
とにかく感情移入できないエピソードが満載です。

1冊目で言うと、例えば後半になると、ずっと世話になっていた作曲家の先生に頼らず
「自分たちで曲を作りたい」って藤井フミヤが言いだすんです。
バンドなら当然ですよね?

それを暴露本で暴露したけど、フミヤの人気は衰えず。

昔でいうと、中森明菜さんの元マネージャーが暴露本だして、
その印税でどこかへトンズラしたそうですよね。
明菜ちゃんはそんなこともあって鬱に。

儲けようって思ってないのかもしれませんが、やめたほうがいいんじゃ・・・・・。
楽しくないです。誰も。

ふくらみか、たるみか。

目の下のふくらみが気になっています。
ふくらみ、と書くといい感じですが、たるみなのだな。
睡眠不足や疲労、ストレスだけでなくて眼精疲労、ドライアイから血行不良になると、
目の下の皮膚ってすごく薄いので、うっ血した血管が透けてみえるんです。

だから、温めたり、ツボ押して血行良くすると改善されるし、あとメイクでなんとかごまかせるんですよ。
ちなみに、このタイプのクマは「青クマ」と呼ばれている。
どう呼ばれていようが嫌なものだ。

目の下黒いなー、このクマ、全然消えないなー、おかしいなーと思い始めてからも、
しばらくは疲れがたまっているからだよね? 
なんて、楽観的に考えていたのですが、いよいよ取れない!

これはもう整形外科まがいしか取れないんでしょうね。

大切なのは、目の下の皮膚自体の弾力やハリですが、どんなクリームを使ってもダメ。
パソコンやスマホを長時間使っていると、まばたきの回数が減ることがわかっているのですが、
まばたきするのにも眼輪筋を使っているので、
回数が減れば筋力が衰えてしまうんです。
身近なところにも、目袋をつくる原因があるんですよ〜!
 意識して、しっかりまばたきしましょうね。

わきのにおい

最近わきの匂いが少し気になります。
夏だからね。

汗をかいてなくてもなんとなく匂う気がして、人に嫌な思いさせちゃったら嫌だなってね。
わきがの臭いなどの脇の臭いに関してはちゃんと対策しておけば、ある程度防ぐことができますが、
普通の(?)匂いってどうなんだろ。
 
完全に原因を取り除くためには、アクポリン線を除去する手術しかありませんが、
ある対策クリームを塗っておくことにより、かなり臭いを抑えることができるらしいのだが、
そんなことはなかなかしないでしょ。

わきが、なら考えますが。

クリアネオとラポマインはよく市販で売られている制汗スプレーを使っている人がいると思います。
正直この市販の制汗スプレーは基本的にやめておいた方がいいと思いますね、
結構危険な成分が入っていて健康の面でも大丈夫?っていうようなのが多いですし、
汗と混ざり合うことによりよりひどい臭いになることも多いです。

あー、それにしても自分の匂いって気になりますな。
まめに拭いたりするしかないのかなー。

面倒ですね、人間って。
これ、冬になっても同じだったら困るなーー。

汗をかかないように、っていっても、運動するからねー、困ったもんだ。
 

素敵な生き方

桐島かれんさんの手記(?)のようなものを読みましたが、実は私は彼女のお母さんが大好きです。
なので自然にかれんさんも好きだったりするのですが、
お母さんの生き方がとっても素敵で、いつも感銘を受けておりました。

基本は「放任主義」で、でもそれをずーーっと貫き通してるところがすごい。
若い頃から好きで、こんな生き方ができたらいいなーって思っていました。

かれんさんも同じようです。

放任主義だけどちゃんと子育てもしたといえると思うのです、だって皆さん立派になってるじゃないですか。
恰好いいし。
ハーフだからっていうのではなくて、格好いいというのはルックスもそうだけど
その生き方が、です。あんな生き方できる人はあまりいないと思うし、
それをさらっとしてる(もしくはそう見せてる)のがこれまたすごいと思うのです。

では自分はどうかといえば、、、いい線いってるかも??とか(笑)ちょっと思うのですよ、
思いたいし。

子供の育て方がどうのじゃなくて、自分の進むべく道を進んでるってことで、
あっぱれな人生に近づいてる気がするのです。

人からどう思われてもいいけど、自分で自分を「恰好いいかも」って思えたら
それはそれでいいのではないかと(笑)。
恰好いい生き方したいよねーー。