パリジェンヌ

パリジェンヌといえば、どうしてもセレブでオシャレで素敵な女性のイメージがあります。
パリに行った時に「さすがパリジェンヌだな」って思う人がたくさんいたのですが、
実は間違い。

だって、パリに住んでいる人は誰もがパリジェンヌなわけで、その中野一定の人だけを呼ぶのではないから。
観光客はどうかな、、と思うけど、パリにいけば誰でもパリジェンヌなのだ。

でも日本では素敵な感じの人をこう呼ぶ傾向がある。

皆、それなりにオシャレなんでう、パリの人って。
決して気取ってないし、高価なものを身に着けてるわけでもない。
それぞれのスタイルでオシャレを楽しんでいます。
まさしくそれがパリジェンヌ。

それに、男性もこう呼ぶみたいですよ。
男性だってパリジェンヌ??

素敵な人になりたかったら内面を磨いて、輝く人になればいいのだ。
なんでもいい、習い事すえるとかもいいし、何かに向かって進んでる人はステキですね。
そしてこう思えばいいのだ。

私はパリジェンヌ!

って。。。

空腹

家で仕事してるし、あまりお腹が減るという事もなく、
また減ったとしても何でもすぐに食べられるので、よくも悪くもシアワセです。

空腹かぁ、、、って考えてて思い出したのです、例の、タイの洞窟に閉じ込められた子供と大人のお話し。
何が辛かったって、、空腹が辛かったそうです。
発見時の映像は元気そうでしたし、痩せているのはタイ人造湧のものなのでしょうけど、
あんな体系でよく10日も食べずに無事だった、、、と本当に思います。

子供、男の子、サッカー少年ですからね、食べ物はたくさん食べたいし、
そうしなかったらもたないでしょうねー。
空腹はクレージーになる、って映画で言ってたっけ。。戦争映画でしたけど。。

空腹になったのはいつだろう、って考えてみたのですが、、、あまり思い当たらない。
そりゃたまにはありますよ、あーお腹すいらな、あ、お腹鳴ってる、って時が。
でもそんなのはせいぜい1日だけで、何日も食べ物がないなんて考えたことない。
辛かったでしょうねー。。
元気になって本当に良かった!

自分も、食べられる喜びというのをかみしめていかなくちゃな、って思いました。
幸せなんですよ、いつでもものが食べられるって!!

こせいさん

愛新覚羅・こせいさん、、、知ってる人はいますか?
あの、ラスト・エンペラーの弟の娘さんです。
今は福永さんっていいます。

生きた証言者ですね、あの満州国の。といっても本人は小さくて分からなかったかもですが。
でもお母さん(ひろ)からいろいろ聞いていると思います。
日本でドラマにもなったみたいですね、、、、見たかったなー。

一般の人ではありますが、本も出してるようです。
さすがお金持ちの家柄だしで、教育はバッチリのようです。
中国語もできるとか。できますよね、そりゃ。。

なんだか興味があるのです、こせいさんに。
このあたりの歴史にも。
映画などでは勉強できますけど、1つではなくて、本もそうですけど、いろいろな角度から描かれたものを見たいって思っています。
本なら全部読んでみたいです。
いい本があれば紹介してください。絶対読みます。

今でも生きているので、この「こせいさん」とはお話しもしてみたいです。
(できないけど・・)
生きているうちに何かチャンスないかなって密かに思ってます。

満州国とはいったい何だったのか。
ラスト・エンペラーはどういう人だったのか、、、知る限り聞いてみたいですねー。

フジコさん

フジコさんといっても、ルパン三世の「ふーーじこちゃん!」ではなくて
(これ、知ってる人、少ないって噂??笑)

フジコ・ヘミングさんのことです。
ピアニストですね。
彼女は複雑な過程で、しばらく国籍がなかったんですって。
今もないのかな??
難民扱いかなにかだったと記憶しています、でも半分は日本人で、お母さんが日本人なんですよね。

ネコが大好きな人です、時々コンサート開いてます。
行ったことはありませんが、独特な演奏をされるそうで。

腕は確か、らしいです、ただ少し変わっているので評論家さんのなかには
否定的なこといわれることもあるそうですよ。
でも一度聞いてみたいもんですね。

10代のころに耳の聴力を失ってしまって、今は半分は取り戻した??のかな、
での、せっかくにチャンスを台無しにしてしまって、
そんなことがあっての生活だったそうです。
苦労人なんですよねー。

私はけっこう好きですよ、フジコさん。
国籍のことなども気になりますけど、テレビにでてるのを見たことがあって、
変わった人だけど好きだな、、って思ったのを覚えています。

大流血

サッカーの試合を見ていたのですが、相手の選手の足が鼻先に当たって大流血、ってことがありまして。
サッカーでもあんなことあるのか、、、って、見てて可哀想になりました。
そりゃね、ケガはします(!)、でもあんなすごいのか、って。

ラグビーではよく流血してますけどね。

その流血した選手はしばらく流血してて、それでも手当して試合に戻ってました。
でもあれ、、きっと鼻の骨が折れてるんじゃないかん、その後どうなったのかしりませんけどね。

それ以来、サッカー見るのが苦痛になりました。
もともとそんな好きではないですがね、家族が見るので仕方なく、、、
でももっと嫌になった、ケガするのは見たくないです。
スポーツなのでケガはつきもの?いえいえ、あんなケガするの、嫌でしょー。
足や手が身体に当たる事はあるのでしょうけど、それにしても、、というか、
だからこそ、というか。。痛そうなのは見るのが嫌。

サッカーファンっていうのは他のスポーツよりも過激な応援することでも知られています。
どうしてあんなに激しいのかも理解でsきない、でもそれいうと殴られて痛いので黙ってます。

サッカー・・・好きですか?
なにか面白いです?
そこが分かればもっと理解が深まると思う、でもあの流血ぶりを見てからますます嫌になってきています。

幸運を呼ぶもの

こういうのって苦手なのですが、でも、風水とか売らないとかが好きな人はいいかも。
ルドラクシャという、菩提樹の実を取り入れたサンキャッチャーが流行っているようで、
それについて調べていました。
幸運があった、という人もいますけど、眉唾物なので無視するとして。

売っている人はたくさんいます。
値段はいろいろですが、高ければいいというわけでもなさそうです。
個人的な意見ですが、気に入ったものを買えばいいと思う。
でも、こうじゃなきゃだめ、なタイプの人は、、、それ用のものを買うといいと思います。
なんかね、、、いろいろとあるらしい。

サンキャッチャーっていうからには、サンをキャッチするのだろう、、、
お日様が当たらなかったら意味ないんだね。。

上からつるすタイプだけかと思ったら、置き型もあった。
そんなのだったらいいかもだ、つるしても邪魔なだけ(おい!)。
とにかく、これで幸運が訪れるのなら、ってとこ。
誰か、本当の、真実の口コミ待ってますので教えてください。
眉唾物ではなく(!)。

こういうのを信じてるわけではないのですが、知りたいのです。
勉強してます、よろしくお願いしますー。

調子の悪いときはこれ

肌の調子の悪い時は、、、ニベアが万能!

って、、、友人に教えてもらったのですが、どう万能なのかは教えてくれなかった・・汗
どう使えばいいのか調べたら、
まず、パックとしても使えると知った。

ニベアをたっぷりと塗ってそのまま10分くらい放置、、、これだけ。
蒸したタオルでふきとるんだけど、これなら簡単じゃないですか?
安いし。

クレンジングにも使えるんだって。
クレンジングとしてふつうーーーに使うだけ。
これでいいならクレンジング買う必要なんてないね!
毎日やってもいいのかな??(知らない)

手も同じ理屈で、乾燥してたらニベアパック、なんですって。
ニベア、、、いいなぁ!!

って、ニベアの会社の回し者ではないけどね、、、でも安くて効果があるならそんないいことないし、
こうして広めていくのだっていいこtでしょ?
ダメかしら?

ニベアの青カンって有名なんですね、今回いい勉強になりました。
安くて便利、これがなによりです!

ロイヤルウエディング

イギリスのロイヤル・ファミリーったらそれはそれは格式が高い。
ハリー王子とメーガンさんが結婚しましたが、
結婚式においては参列する人もその格式を重んじてマナーを守らないといけない。

とはいえ、ウイリアム王子とキャサリンさんの時とは少し違うようです。
格式高い式ですので、もちろんスマホの使用は禁止。
持っていてもいいらしいけど、使用してはいけないし、
もちろんマナーモードにして、鳴っても話をするなどとんでもない。

クイーンをこっそり撮影するのもゲンキンでしょうね。
席順もあって(これは普通でもあるね)、それを決めるのは結婚するふたりってよりは王室が決める感じ。

ふたりの結婚式なのにクイーンが目立ってしまうし、
でもそんなクイーンに話しかけてはいけないのだ。
これは結婚式だからではなくて、クイーンにはこちらから話しかけてはいけないの。

イギリスの国家を歌う時、クイーンは歌っていないのに気づいた人はいますか?
あれはクイーンのための歌(キングになれば歌詞は代わるけど、君主のための歌には違いない)なので、
自分では謳わないんですって。
でも他の皆さんは謳わないといけない。

外国からのお客様も歌っていました。
なんとなく口を合わせて(笑)。
そんなマナーばかりの結婚式でしたが、無事終わってよかったですね。
どうかいつまでもお幸せに。

いろいろ言われていますからね、、、少し心配です。

おモチ

冷凍庫に、お正月のおモチがあったっけ、、なんていう経験ないですか。
実家に電話したらそんなこと言ってて、
何十年もずっと春先になると言ってるな、、、って思いました。

そういえば、ですけど、そのオモチで正月に病院に行く人が多いんですってね。

日に餅をのどに詰まらせて15人が救急搬送されたと発表した。
うち2人が死亡し、7人が心肺停止や意識不明の重体ですて。

管内で元旦1日午後9時までに自宅で雑煮を食べるなどした
55~90歳の男女15人が病院に運ばれました。
80代が最も多い7人で、70代が4人、50代が2人、90代が2人だったとか。

お餅による窒息事故は毎年1月に集中しており、過去5年間、65歳以上が救急搬送者の約9割を占めているというではないかー。

餅は小さく切って急いでのみ込まないことや、乳幼児や高齢者の食事の様子を見守るよう促しています。

また、餅を詰まらせた場合はすぐに119番通報して、
意識がある時は胸や下あごを支えてうつむきにさせて、
背中を強くたたいて吐き出させるよう呼びかけていました。

オモチ、、、そろそろ、実家でも危ないからとっとと"私が"食べた方がいいな、、笑

宗教によるパジャマ

素朴な疑問だったのですが、モスリムの人達ってパジャマは何着てるんでしょう?
この表現おかしいかな?
夜寝るときは、何を着てる?・・・・・でしょうか?

聞いた話では、
「寝るときはパジャマを着る」とがいうと、
イスラム圏の女性は「信じられない!」と驚くのだそうです。
ベッドの中ではセクシー・ネグリジェときまっているからです。

外では地味、家では派手。
これが向こうの女性のスタイルです。
美しさは夫だけに見せるものなのですよ!!
外ではすっぴんで、家の中でバッチリ化粧をするという主婦も多いのですって。おっどろき?

ということで、じっさいに見たわけじゃないけど、寝る時はすごいセクシーなもの着てるみたい。
一度見てみたーーい。

またイスラム圏では婚前まではエッチ禁止(原則)。
なので、晴れて結婚したらセックスレスになっている場合じゃない。
そしてすぐに子どもができる。
これが仲良しの秘訣なのかも・・・笑

イスラム圏の人口がどんどん増えるのは、こういうわけなのですって。

うーん、、、驚きますな。