水たまりが凍ってる

道を歩いていて、前日までに降った水が水たまりになっているところがあったんですけど、ん??、、、こおってる?、、って思って、足の先でつつついてみた。
案の定凍っていて、氷が動くんだよね、、、つまり、周りは溶けかかっている。
昼間だったからそうだけど、朝とかはカチカチだったんだろうなーー、、イヤダイヤダ、、、寒いのはいやだ。
足の先でつついてみたが、そこから冷気が体に蔦わ的そうで震えた。
こんなことくらいで怖気付いてはいけないんだけどね、もっと寒い地域に住む人は雪で大変なのだ。
でもそういうところに住んでなくてよかったと思う。
あーーハワイに行って暮らしたい。
暖かいところがいい。
水たまりが凍ってしまうようなところに居たくない。
朝起きたら重き入り伸びができて、いきなり裸足で外に出られるような、そんな環境のところに行きたい。
夏だけの国。。憧れだーー。
そんな日が来ますように(くるか!!)。

ちさ子さんのお姉さん

高嶋ちさ子さん、、ヴァイオリニストの、、、彼女のお姉さんはダウン症であることは有名で、
テレビでもでてましたね、、、ちさ子さん曰く「性格が悪い」という。。
このダウン症の姉の面倒を見るために私は生まれた、とかって堂々と言ってるくらいで、
でも家族の仲は良くて、お姉さんも妹のちさ子さんが大好き。
いい家族なんです。
もうご両親もご高齢で、お母様は既に他界、お姉さんをどうするか、ってことで、
今はどうも一人暮らしをしてるようです。
一人でも暮らしていけるみたい。
ただそれでも面倒は見なくちゃいけないからって、ちさ子さんが見てるそうですよ、いい家族だやっぱり。
お兄さんもいるらしく、、、(弟だったかな??)、フィたりで面倒見てるようです。
マンション買ったのはそのお兄さん(弟?)らしい。
一緒には住めないんだね、、、それぞれの家庭があるから。
ところでちさ子さんてヴァイオリンはやってるのかしら?
タレントさん、としか見えなくなってきた汗
でも音楽家としての活動もしてるんでしょうね。きっと。

おにぎり

おにぎりをいくつか作る機会があって作りました、久しぶりでした。
温かいご飯をおにぎりの形にしていく感覚、、好きだったなーー。
おにぎりを握る仕事があったらやるな。
食べるのも好きだけど、握るのも好きです。
今mかいは、いくつか握るのに、全部違う味にしました、おにぎりに味をつけるのはふりかけです、
中に入れるものも、おかか、しゃけ、梅干し、、というように変えてみました。
これでなくちゃね、おにぎりは。
ところで、「おにぎり」と「おむすび」と何が違うの?
大阪人はどっち、とかあるようですが、、、よくわかってない。
うちは「おにぎり」です、「おむすび」もいうけど、、、おにぎり、の方が多い。
結ばないもんねおにぎりは笑
持ち運ぶのに便利だったからできたとされるおにぎりですが、食べるのも好きですよねーー。
おにぎりを食べたくておにぎりを作ることもありますよ。
だから、絶対に持ち運びに万里だから、というだけのお弁当ではないんだな。
私はそう思います!笑

ずっと雨の日

一日じゅう、ずっと雨の日はもう何もできない、もちろん家の中で本を読む、などはできるけど。
動きたいのに動けない、外に出るのも億劫雨になる。
雨っていやですね。
私は靴が濡れるのが大嫌いで、だから雨が嫌い、と言う流れです。
外に出たくない、靴が濡れるから。
それは、靴そのものが「汚れちゃうーー」とかではなくて、
足元が濡れると体が冷えてしまうから、です。足元が冷えると体全体が冷えるんですよねー。
冷え性じゃない人には理解されないのですが、、、辛いんですよーー。

雨じゃなくてももちろん寒い日はいやなものです。
ブーツやレインシューズ履いても、です。とにかく寒いのがいやなのですーー。
夏の国で暮らしたい。。
今は遊びに行くこともできない、いやですねーー。
こんなネガティブなことばかり考えてしまうのも、今が冬だからだーー。
そして雨だからだーー。

明日は晴れますように!!そして明るい日でありますように!
気分もね。

コロナ語録

アメリカの大統領トランプが発したコロナ語録で面白かったのは「消毒薬を注射したらどうだ?」だった。
でも彼見zからが感染したし(これはしょうがないことだけど)、消毒薬の注射はしてないだろうと思う。
他にもたくさんあるけど、トランプは最初、「封じ込めた」とかなんとか言ってたんだよね。
でも一番多く出てるじゃないかーー、アメリカがーー。
自由の国、アメリカならでは、とも言ってた人がいます、
何を規制しても、結局は「自由の国」ってことで規制なんか守らないんだから。
テレビ見ててもすごいよね、マスクしないで集会、とか。

トランプだって最初は「わたしはマスクなんてしない!」とまで言ってた、、でも、自分が感染しちゃった。
マスクはその前からするようになってたけど、付け方とかね、、見てると適当だったし(可憐ことじゃなくてね、国全体でね)。

コロナ語録では「中国人はひとり入国しただけだ」とか言ってた。
中国人を入国させなきゃいい、っていう段階での言葉じゃなかったしーー。

面白いねこの人、、こう考えると。
ここまでになると確かに大物だ。
お金はあるけど、政治にはか変わってなかった人の言葉ですよ。

トイレにもカーペット

外国のホテルに時々あるのですが、部屋全部に、廊下も、トイレにまでカーペットがしいてある!
なんだか清潔感でどうなの、、と思うけど、ひいてあるんだからしょうがない。
はがすわけにもいかないし、靴のまま過ごすのでまだ許せるかな。
スリッパもなくてカーペットがあったら引くが。。
クレームいても始まらないしね、、こんなの気にするのは日本人だから、だし。

でも、、シャワー室の、シャワーのすぐそとにまでカーペットがはりめぐらされてるところもある。
どういうことなんだろうねーー。
そういう文化だからしょうがないと思うしかないが。

シャワーからでたらすぐぬ靴をはくわけではないから、出来ればやっぱりスリッパなりがほしい。
だから持参します、荷物はsy越す増えるけど念のためです。
少しでも嫌な気持ちになるのをさけるため、旅(それが仕事であっても)を楽しくするためです。
そういうこと、あるでしょ?
お国の違いですからね、しょうがない、と諦めます。

クイーンのお気に入り

イギリスのエリザベス女王は、確かシャンパンなどもたしなむし、チョコレートケーキも大好きで
毎日食べているとかです、それであんな元気で長寿だなんてねー。
逆の発想で、それこそが元気の秘訣なのかもです。
ニンニクは食べないんじゃなかったかなー。
お肉もモリモリ食べるそうですが、何かこだわりがあったような、、それが」ニンニクだったかな?
なので食い0んと一緒に食事するときは他の人もニンニクは食べられないとか。
クイーンですからね、そこはしょうがない、おうちで食べたらいいのだし。

さて、クイーンはチョコレートケーキが大好きだっていいました。
毎日食べていると。
それくらい好きなのですが、なんと、朝、甘いものを食べると長寿になる、ということもあるんですって。
キューンが朝©じょこケーキを食べているかは知らないですけど、なにしろ朝食べるといいようです。
夜にがっつり食べると太りそうですしね。
朝、なんでも食べておくといいのかも。
見習わなくちゃ!
夜にたくさん食べるクセがついてしまっているから。。

パンの耳

昔は、コンビニの「ヤマザキ」にはパンの耳が30円とか、50円とかで売られていました。
今はもう「ヤマザキ」が少なくなって(?)きた感じと、パンの耳も熟れれていませんね。
残ねんです。
あれでオヤツが作れて便利だったのですが。
昔の話、なんですけどね。
でも今も、もし耳付きのパンを買い、それでサンドイッチを作ろうってなったら、パンの耳でなにか作りたくなるでしょ?
まさか捨ててしまったりはしてないよね?もったいない!

(そういえば、サンドイッチ用のパンを売ってる会社は切ったあとのパンの耳をどうしているのだろう、、
まさか廃棄なんてしてないよねーー!?)

パンの耳で作るオヤツで真っ先に思い浮かべるのは、油で揚げて砂糖をまぶす、、、これがうまいんだよ!!
外国の有名シェフもやってましたよ、もっとオシャレにだしてましたけど、
でもやってることはこれでした。
美味しいものって世界共通だーー!
ヤマザキも、またパンの耳を売ってくれたらいいのに。
あんがい買いに行くと「今日のはもうない」ってね、、すぐに売れてしまうようでした。
衛生面とか、貧乏くさいとか、そういう理由なのかもですが、裏でそーっと分けてもらいたかったなぁ。

なるほどー。

40年前(すごいね、、)のドラマ「三年B組金八先生」では、衝撃的な「15の母」というすとーりーがある。
15歳で妊娠した子、その父親も同じ中学生。
金八先生は当時あ、熱くて、産みたいのなら産ませよう、となるのだが、
この話、かなり世間的に否定的であったみたいだ。
そりゃそうだよねー。
産んでどうするのだ。

母親になるべく中学生は「お小遣いも貯めた」っていうけど、お小遣いでは子供は育てられないぜーー。
周りの他の生徒さんへの影響や、麦秋もあり、とまどう先生たち。
すごいおもしろかったですけど、この話には続きがあって。

その後、その産まれてきた子も同じ15になり、同じ中学に通うのだ。
すると、皆がその噂を知ってその子をいじめるんだね。
そこで出た言葉
「先生はどうして僕を産ませたんですか?」、、、重いだろ、その言葉。。

金八先生はそこではじめて「なんてことをしてしまったのだろう」ってなるのです。
熱かったんだよねーー。
この話の展開っておもしろい、ただ、15歳で妊娠して産んだ、、ってだけで終わらないところが。
でも実はこの続きの話があったなんて知りませんでしたー。

ショウガ糖

ショウガとハチミツを垂らしたお湯を飲むだけでほっとします。
ショウガが好きだということもあるのですが、少しだけぁマークすることで、喉の痛みを和らげるからです。
そう、、今、喉がちょっとだけ痛い、、、困ったーー。
コロナではないはず。

喉を傷めるものは食べず、飲まず、うがいをし、健康を保っていますが、喉が痛いってきついですねーー。
唾をのんだだけでも痛くて、cjほっとなんか、サカナの骨がささった、みたいな感じもします。
でも魚は食べてないし。

そのうちよくなると思います、そう思いたい。

ある人は、飴玉がいいよってことでしたが、うちの中を探すと、何年前のだ?っていうアメしかなくて、
あれをなめてお腹が痛くなったらいやだし、、(でも、まだ捨ててないけどね)。
まー、ショウガ糖でしのいでいけばそのうちよくなると思います。

他に、喉にいいものってなんだろう?
レンコンを擦ってスープにしてもいいようですが、レンコンもないなーー。。。
スープって、、スープだけではご飯にならないから他のものも、、って考えてて、考えただけで頭が痛くなったのでやめて、
なんでもいいからご飯と味噌汁と、、そのへんにあるものを食べて過ごしていこう、うん。
早く良くなってほしいーー。